子育てママのお小遣い>広告選びのポイント
ホームページ作成に挑戦
重要!サイトのテーマ
アフィリエイトサービスプロバイダを選ぶ
・広告選びのポイント
アフィリエイトネットショップを作ろう!
アフィリエイトショップで売れるもの考察
サイトが雑誌に載った!その効果は?
携帯サイトも作ってみたら・・・
アクセス解析簡単活用術
アクセスアップに悩んだら
サイト運営、質を取るか量を取るか?
素人主婦なりのサイト運営奮闘の軌跡






広告選びのポイント

アフィリエイトサービスプロバイダへの登録が済んだら、サイトの審査結果待ちですね(審査なしのところもありますが)。晴れて審査に通ったらいよいよ広告選びです。
たくさんの広告があって、報酬金額を見ているとどれもこれも貼りたくなってきませんか?私もそうでした(笑)。

トップページの目立つところにバナー広告をいくつも貼り付けて成果を待っていましたが一向に結果は出ず・・・。サイトに関連性のあるバナーに絞り、一言コメントを付けるようにしたらポツポツと成果が出るようになりました。

それをテキストバナーにしてみたらさらに成果が上がるようになりました。テキストバナー(文字だけの広告)だと、広告というイメージではなく自然にサイトに溶け込ませることができるので違和感がなくサイトの見た目も崩さないのでおすすめです。

よくバナーだらけのサイトを見かけますが、重くて表示されるのが遅く、目がチカチカしてくるので長居は遠慮しがちです。

たくさん広告を貼れば成果もたくさん上がるとは思えないので、サイトの内容に合ったものを厳選して使うようにしましょう。いっぱい貼りたい気持ちは頑張って抑えてみてくださいね。




テキスト広告がおすすめと書きましたが、バナー広告がダメというわけでは決してありません。いいバナー、よく作られているバナーをうまく使えばかなり効果があります。

魅力あるキャッチコピーが入っているバナーや、きれいな写真素材のようなバナーを選んで積極的に(トップページの上部など)使ってみるのも試す価値はあり!です。ファイルサイズが重くなるというリスクはありますが、もしかしたら来訪者のニーズにぴったり合って、そのバナーが稼ぎ頭になってくれるかもしれません。

逆に、怪しい雰囲気をかもし出しているダサい(死語?)バナーは避けておいたほうが賢明です。サイトの雰囲気までおかしくしてしまう可能性があるからです。

サイトの内容と全く関係のない広告も、統一感がなくなるし成果もあまり期待できないのでおすすめしません。




報酬金額が高いものはとりあえず載せておきたくなるものですが、メリットよりデメリットのほうが大きいような気がします。 私も実験として、試しにキャッシング会社の広告バナーを使ってみたことはあるのですが、半年間で成果ゼロでした。今はもちろん外しています。 お金を稼ごうと思っている人に対して、お金を借りる広告は必要ありませんよね(笑)。

サイトに見合った広告を選ぶようにすることが一番のポイントです。または、広告を有効に使えるようなページを作成していきましょう!

子育てママのお小遣い>広告選びのポイント
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO