子育てママのお小遣い>在宅の仕事、どうやって見つけたの?
悪徳業者!?見極めるには
・在宅の仕事、どうやって見つけたの?
データ入力の仕事をやってみて
在宅の仕事を始める前に
在宅の仕事お役立ちサイト
在宅以外の求人情報サイト
自分を磨く!スキルアップ!





在宅の仕事、どうやって見つけたの?

私は、2002年の夏から在宅で仕事を始めました。データ入力の仕事です。
タイトル通り、「どうやって在宅のデータ入力の仕事を見つけたの?」と聞かれることが多いのでやってみたいと思っている方は多いのだと思います。

このページでは、在宅の仕事を探し始めてから、実際に仕事を見つけるまでの体験談を書かせていただきます♪

2001年、妊娠したことを機にそれまで勤めていた会社を辞めて専業主婦になりました。いきなり時間ができ、時間の使い方がわからず・・・。
「やっぱり働きたいなぁ。時間がもったいないよ〜」と思いつつインターネットで暇つぶしの日々。

ふと目に入ったのが「在宅ワーク」の言葉でした。

前から雑誌広告などで見て興味を持っていたので、色々調べ始めてみました。 ネット上にはとにかく膨大な情報がありましたが、なんだか怪しげなのがほとんどでした。
それでもただひたすら色々な情報を見て回りました。 そうしているうちに、なんとなく怪しいところとそうでないしっかりした所の区別がつくようになってきました。なんとなくですが・・・。

それから、しっかり仕事をしている方々の個人のサイトや、そういう方たちが集まってる掲示板などをのぞいて生の声を聞いたりしました。

そこで厳しい現実を知ったんです。

楽な仕事ではないこと、仕事の安定性のなさ、責任はすべて自分にかかってくること、あまり稼げないこと、営業活動が必要なこと、スキルが必要であること、常に勉強していくこと、などです。
よく考えたら当たり前のことですよね。仕事なんですから。楽してたくさん稼げるなんてうまい話があるわけありません。 高度で特別な技術を持っているなら別ですけどね。

でも私はここで諦めずに、スキルアップを目指そう!と思ってまず通信教育を始めることにしました。(在宅の仕事を始める前にやったこと参照)
勉強しながら、ネットで情報収集や在宅の仕事情報が載っているサイトをこまめに見て、「これは」と思ったものに応募してみたりしました。

でもやっぱりそう甘くはありません。何度応募を繰り返しても不採用ばかり続きました。

そんな日々が続いたある日。1本の電話が。
「在宅で仕事しませんか?」というものでした。

喜ぶところなのかもしれないけど・・・会社名を聞いても応募した覚えもない・・・

ネットで情報を集めまくっていた私はすぐに悪徳業者だと気付きました。断っても断ってもしつこく話してきます。しょうがないので黙って話を聞いてみました。

誰にでも出来る簡単な仕事で、月に最低○万円以上の仕事は保証します。頑張り次第で○万円の収入を得ることも可能!仕事のマニュアルはしっかりしてるしサポート体制も万全。研修を受けて試験を受け、合格したらすぐにお仕事できます。

とのことでした。

それに加えて仕事に必要なソフトの購入が必要だということ・・・。これは私が聞いてみて始めて言って来ました。小声で(笑)。

正直笑えました。あまりにも典型的すぎて・・・。

でも、もし私がネットで一生懸命情報収集していなかったら騙されていたかもしれません。そう思うと怖いですね。 このページを見てくださったみなさん、気をつけてくださいね!洗脳されないように!




では、私がちゃんとしたデータ入力の仕事を始めたきっかけはというと、ネット上の求人掲示板を見て応募したのがやっと採用されたことでした。
初めての仕事はエクセルでのデータ入力!
「お仕事オークション」(今はありません)というサイトからの応募でした。でもこれは1回きりの単発のお仕事だったのでさらに私は応募を続けました。単発の仕事を何度か経験した後、今もお世話になっている会社と出会ったのです。

アトリエコスモスSOHO情報局というサイトの求人掲示板からの応募でした。そのとき応募した仕事は残念ながら不採用だったのですが、偶然にもその会社がうちの近くだったんです。
仕事の原稿を直接受け渡しできる在宅スタッフを探してたとのことで、私に声がかかりました。

その後、私はその会社と契約し、月に数件ですがコンスタントにデータ入力の仕事をもらえるようになりました。

ただひたすら頑張って仕事を探して応募していたことが近所の会社と出会う偶然に結びついたのだと思います。


子育てママのお小遣い>在宅の仕事、どうやって見つけたの?
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO